AdobeXD 動画学習で簡単にWebデザインを体験!

Webデザイン

この記事では、簡単にWebデザインができるAdobeXDの勉強について紹介します。

AdobeXD(アドビ エックスディー)とは

AdobeXDは、Adobe社が提供している「初めての方でも簡単に使えるUI/UXデザインツール」です。簡単にこんなものが制作できます!
※UI(ユーザーインタフェース):コンピューターとユーザーの接点を意味し、情報のやり取りの方法などのこと
※UX(ユーザーエクスペリエンス)ユーザーがサービスなどによって得られる感覚や体験の心地よさのこと

ごん先生
ごん先生

2016年に誕生して現在主流になりつつあるソフトだよ。デザインの経験がない人にも使いやすいんだって!

使いやすいよね〜。下の画像のサイトをご覧ください。

(説明用に自分で制作しました)

AdobeXDでできること

AdobeXDでできることの例
ワイヤーフレーム(デザイン設計図のようなもの)の作成
デザインカンプ(デザインの完成見本)の作成
プロトタイプ(画面が遷移する・ボタンが機能するなどの試作品)の作成
④クライアントや制作チーム・ディレクター間で①〜③を共有できる

体験版は7日間無料で使える!(2021年8月現在)

AdobeXDには体験版と有料版があります。最初にちょっと使ってみたいなぁという人は、メールアドレスを登録して無料版をインストールするのがオススメです!体験版は現在は7日間使えます。
※以前は「無料版」があって使用期限がなかったのですが、7日間までに変更されました

AdobeXD 体験版でできること(2021年8月時点)

・作成したものを10日間、2GBまで保存できる(有料版:100GB)
・作成したものをリンクで1回共有できる(有料版:制限なし)
PDFへの書き出し(体験版:2回まで、有料版:制限なし)
レイアウトやデザインに関する機能は無料版で全て利用できる
などたくさんの機能が使えます。
詳細はAdobeXD公式ページ[XDのプランを比較する]でご確認ください

また、公式ページにはこのように紹介されています。

Adobe XDの無料体験版では、チュートリアルやハウツーガイド、またXDエキスパートのベストプラクティスにアクセスできます。

Adobe公式サイト https://www.adobe.com/jp/products/xd/pricing/free-trial.html
ごん先生
ごん先生

初心者の人向けに、使い方を学べる「チュートリアル」や「ハウツーガイド」が用意されています。

AdobeXDの便利な機能を紹介

私がXDを使ってみて感動したのは、「リピートグリッド機能」と、「画像や原稿を一気に挿入できる機能」です。XDならではの機能なのでぜひこの爽快感を体験してみてください。

リピートグリッド機能

動画で紹介できてないので伝わりづらいかも。記事と記事の間のスペースの修正も自動で全て反映しますし、リピートグリットはすごく便利です!

画像や原稿を一気に配置できる機能

原稿や画像をドラッグすると、一瞬で配置されます。

ごん先生
ごん先生

使うととても気持ちの良い機能だよね!

簡単にWebデザイナーを体験できる

このブログを見つけてくださった人の中には、Webデザイナーの職業訓練を受けたい人、これからWebデザインをやってみたい人がいらっしゃると思います。
例えば、

(自分がWebデザイナーになれるかはわからないけど、どんな感じでデザインするのか体験してみたい)

という人にオススメなのが、AdobeXD公式のホームページのラーニングページ「AdobeXD Trail」です! XDの使い方を動画を見て学べ、登山に関するおしゃれなホームページを制作することができます。楽しくてわかりやすいのでオススメです!

AdobeXD Trailの紹介

まだXDを使ったことがない方がいたら、ぜひ体験してみてくださいね。

AdobeXD ダウンロードページ https://www.adobe.com/jp/products/xd.html
AdobeXD Trailの公式サイト  https://xdtrail.com/

公式サイトの動画学習も日々増えており、項目が充実していて楽しいですよ!

ごん先生
ごん先生

動画学習もがんばってね

タイトルとURLをコピーしました